脂質クラス3「オメガ6/3バランス論の誤解を読み解け!」〜自然界を脂質代謝で分析する〜

・「バランス論」は自然界には通用しない
・「アラキドン酸/EPAバランス」も自然界には通用しない
・脂質の消化吸収と輸送のメカニズム
・FABP(脂肪酸結合タンパク)とアルデヒド
・脂肪酸のエネルギー燃焼「β酸化」のメカニズム
・PUFAのβ酸化メカニズムと還元ストレス
・ペルオキシソームの本質は有害物質の分解
・フリーラジカルによるPUFAの過酸化メカニズム
・長寿のハダカデバネズミはオメガ6/3比が高い
・抗酸化能と長寿は全く相関しない
・長寿の馬はPUFAリッチでリノール酸がダントツで多い
・aerobic scopeから捉える酸素消費能の重要性
・イヌイット伝説の誤解 〜PUFA蓄積が少なく飽和脂肪酸蓄積は多い〜
・イヌイットと昔の日本人 〜健康を維持するために共通していた食べ方は?〜
・創造と破壊の諸刃の剣 〜アラキドン酸とDHAの存在意義〜
・花粉症の謎を解く 〜C20以上の脂肪酸を持つ特殊な植物「花粉」と「海藻」〜
・ビーポーレン(花粉団子)が免疫に働きかけるのは何故か?
・魚類ですら慎重に蓄積するDHA
・長寿動物が持つIHP(イノシトール6-リン酸)
・年中冬眠状態、甲状腺機能低下生物「ナマケモノ」
・脂質代謝が活性化する妊娠中の脂肪酸組成変化
日本人が夏に代謝が落ちる理由
・穀物飼料育ちの鶏、豚がオメガ6/3比が高いは誤解
・AGEs(終末糖化産物)は脂質から発生する
・鉄とPUFAと還元ストレス
・オメガ3はLPS由来の炎症を抑えるのか?
 〜論文の正しい読み解き方〜
・代謝が高い/低いに優劣はない
・代謝が高い/低いと免疫、症状の関係


現時点での僕のマスターピースと言える「脂質クラス3」です。

地球上の動植物がそれぞれ大きく異なった脂肪酸組成を持ちます。それは何故なのか? 不飽和度が高い(PUFAの多い)生物はどのように自らの命を守っているのか? 二重結合の多い/少ないは生物の何を決定するのか? 二重結合とはそもそも何に使われているのか?

脂肪酸の持つ生理的意味を、地球上の動植物の代謝や性質を縦横無尽に分析しながら導き出します。俯瞰して見えてくるのは全生物が持つ共通のルールです。

脂肪酸によって決定される生物の代謝の高低、そしてエネルギー産生、免疫、フリーラジカルの関係を細胞レベルと自然界を大胆に繋ぎ合わせて慢性疾患の謎を解いて行きます。

他者を深く知ること、それは自己との違いを知ることと同義です。細胞レベルの代謝から地球全体を俯瞰することが出来る、これぞ生化学の真骨頂。自然界が魅せる最高のエンターテイメントぜひ感じ取りに来てください!

※ 糖質クラス1〜3と脂質クラス1〜2をご受講頂いた後でないと少々難しい内容になっています。

 

プロフィール

藤原 悠馬生化学講師、
EMFA1級電磁波測定士、整体師

「症状と食事を読み解く生化学セミナー」主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない俯瞰力と圧倒的なリサーチ力、分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。MCサビアンシンボルは乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。知識の中に留まる事なく実践と行動から現実と知識に架け橋を作り続ける。

受講生の声

  • 参加への動機
    去年初めて悠馬さんのブログに出会い、脂質セミナーに単発参加し自分の食生活に落とし込んだ所、ここ数年白血球数が平均の半分以下(1900)だったのがかなり正常値に近づき、朝起きるのが辛かったのがスッキリ起きられAGE測定で68歳という衝撃の年齢だったのがかなり若返ったりと、変化をあらゆる面で感じられたので、更に理解を深めたいと思いました。
    ご感想
    難しくて頭から湯気が出っ放しでしたが(笑)とてもエキサイティングでした。

    頭のチャンネルを切り替えながら、いろんな視点を旅していくのが楽しく、中学高校で学んだ知識や自分の体験がクロスオーバーして体型的に繋がっていくのは感動的でした!!!

    セミナー受講者様からのご感想【東京2018.05.12-13】より一部抜粋
  • 参加への動機
    前回の糖の講座が面白かったから。また、糖の講座で脂質代謝が免疫機能と大きく関わる…という話を聞き、身体の仕組みを理解するためには糖代謝を理解するだけでは足りないと感じたからです。
    ご感想
    脂質の代謝について、体に取り込まれる過程から細胞の中で起こる現象まで丁寧に教えてもらえたからこそ、PUFAが引き起こす身体への影響や免疫機能低下が起こる仕組みが納得できました。(ここをしっかり教えてもらえたからこそ、世間に溢れてる健康情報のどこが危ういのかが分かりました。)

    枝葉ではなく、生命の仕組みの根幹を教えてもらえたこの講座、本当に面白かったです。

    「生命の仕組みの根幹をお伝えしています(セミナーのご感想 pt.4)」より一部抜粋

開講スケジュール

日時 場所 受講料 申込 / 備考
2018/10/28(日)
15:30-17:30
自然の薬箱千種駅前店Learning Room(8F)
愛知県名古屋市千種区今池1-2-7 健康文化館  [地図]
受講料 ¥6000 ¥3000 申し込み

残席あり

10月27日&28日の全6クラス一括受講で¥36000 → ¥32400 (10%割引)
2018/11/24(土)
15:30-17:30
八重洲藤山ビル 2階「ふれあいセミナールーム八重洲④」
東京都中央区八重洲1丁目9-8   [地図]
受講料 ¥6500 再受講¥3500 申し込み

残席あり

11月24日&25日の全6クラス一括受講で¥39000 → ¥35100 (10%割引)