カラダの仕組みから考える予防接種講座【12/11、1/8】

【honoiro藤原悦子の講座です】
予防接種講座、オンライン講座のお知らせです。 

※12/11満席、ありがとうございます。次回は1/8開催です。

 

予防接種の講座を愛知で始めて5年が経過しています。この講座が、私の今の活動の原点です。

講座を始めた当初から私自身、知識や考え方の変化があり

あたりまえですが講座もその度に内容を見直してきました。

 

予防接種という切り口ですが
・症状とはなんなのか
・免疫という仕組みとは?
・日常生活で気をつけるべきこととは?
ここを最もお伝えしたいことです。
 
この視点があるかないかで子どものこれからの健康度が大きく左右する。
 
ワクチンを打つ、打たないは正直オプションです。
 
予防接種について悩んでいる方だけでなく、免疫力を高める子育てをしたいと思っているすべてのママに聞いてほしい講座です^^


このような方に

■予防接種というものに漠然と不安がある
■妊娠中
■妊娠を希望している
■すでに打ってきたが、なんとなく気になる…

■自分で調べたけど、結局のところよくわからない…
■毎日の生活で予防接種のことを調べる時間がない

■打つ、打たない、自分で判断したい
■自分の判断に自信を持つ視点を増やしたい
■予防接種について悩んでいる人と交流をしたい
■お孫さんや大切な人の予防接種で悩んでいる 等

できましたらリアルにお会いして講座が嬉しい。お互いに感じあうものがあり、それがいいなぁと思っています。

ただ予防接種に関しては、生後2か月から始まりますからね…。産後まだ、お出かけも大変なとき。家でゆっくり赤ちゃんと過ごしてほしい時。

私は1人目の妊娠の時、予防接種のことを何も考えていませんでした。

生まれたから考えればいいかな〜と気軽に考えていました。

産後1か月くらいの時に大量の問診票が送られてきて、びっくり。

生後2か月から始まる予防接種、全部打つ為に、すぐに病院の予約を入れなくちゃいけないの?病院の予約がいっぱいになっちゃう?

おっぱいと毎日の生活を送るだけで精一杯。調べる時間も頭も足りない。

予防接種のことを相談する人も誰もいない。
(どの小児科さんにする?って話はできても。)

病院の先生や保健師さんに相談したら「え、何言ってるの?」という空気^^;打つ打たないを迷っているなんて。もう始めないと、スケジュール間に合わないですよ、と急かされる。

そんなこんなで悩みまくった1人目産後。そんな娘も今や6才に。

講座内容は予防接種に関して良い悪いをお伝えするのではなく、それよりも本質的なこと、元気な子に育てるとは?というところを根幹に進めていきます。

ワクチンに指定されている各疾患ひとつずつ、厚生労働省や国立研究所が提示しているデータを元に解説していきます。

 


講座内容

感染症が減少した歴史的背景とは
■我が子を元気に育てるために大切なこととは?
■免疫とは?
・免疫の仕組みの3ステップを理解しよう
・免疫力を左右する要因
■からだにとって「ごみ」と認識する物質とは?毎日の生活で気を付けることは?
■油について日々の生活で気をつけること
■ごみ掃除するためにはエネルギーが必要
・エネルギーとは?
・エネルギーを生み出すために必要な要素
■重症化するか否かは何で決まるの?
■ワクチンとは何か
■ワクチンの薬液に含まれているものって?
■ワクチンの種類と特徴、それぞれの問題点
■免疫増強剤(アジュバント)とは
・アジュバントの種類と安全性と有効性の関係
・各ワクチンに含まれるアジュバントとは
■重金属の体内への影響
・なぜ妊婦や赤ちゃんんは影響が大きいのか
■薬について知るー添付文書の見方
・添付文書とは、検索方法
・見て欲しいポイントの紹介
■副反応は過剰な炎症の結果
・副反応が起こるメカニズムとは?
・副反応報告の見方
■定期接種と任意接種について
■免疫の仕組みから考える予防接種の問題点
■子どものカラダの仕組みから考える予防接種の問題点
■予防接種に指定されている病気について(以下スライド72枚あり)
・感染症の大きな分類とワクチンの関係
・肺炎球菌
・インフルエンザ菌b型(ヒブ)
・4種混合
 ジフテリア、ポリオ、破傷風、百日咳
・BCG
・麻疹
・風疹、先天性風疹症候群について
・日本脳炎
・B型肝炎
・水疱瘡
・ロタウイルス
・流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふく風邪)
・インフルエンザ
■同時接種について
■行政、家族などの対応
■予防接種法
■よく頂く質問への返答
■感染予防のために
■免疫力を高める子育てとは 
■参考文献、ホームページ

予防接種講座の内容は毎回、見直しアップデートしています。お母さん向けではありますが、ここまでの内容を網羅している予防接種講座は他ではないと自負しています。でもお母さんむけ、わかりやすく説明します^^

内容が非常に多く、スライドは100枚をこえています。ただ資料にお伝えしたい内容はすべて記載しています。「後からの復習がとてもやりやすかったです」というお声も多くいただいています。

講座中にご質問も承りながら進行していきますので、気になる方、ぜひ飛び込んでみてくださいね^^

受講後、予防接種に関してどう向き合うか、すっきりすると思います。

 

【オンライン】身体の仕組みから考える予防接種講座

12月11日(水)10〜12時半 ※満席です
1月8日(水)10〜12時半 ※募集開始

定員:15名様

講座費:5500円(再受講3500円)

・パソコンかスマホ、タブレットがあればご受講いただけます
・オンライン上で、リアルタイムでの講座です
・資料は事前に送りますので受講者様で印刷をお願いします
(コンビニで印刷される方も多いようです。)
・事前入金をお願いしています
(キャンセル料は前日より発生いたします。)

・講座後1週間は視聴できるようにいたします

 

オンライン講座について、よく頂くご質問をまとめています。

zoomオンライン講座をご受講される方へ【よくあるご質問】

子どもを元気に育てたい、免疫力を高めたい、そのためにどんな視点が重要となるか。

予防接種という切り口ではありますが、すべてのお母さんに知ってもらいたい内容です。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

ワクチンについて迷っているお母さんへ

 

合わせて風邪熱の仕組み、お手当講座もご受講いただくと安心されると思います^^よかったらご検討くださいね。

免疫力の高い子に育てる、風邪熱の仕組み&お手当講座【12/19、1/15】

プロフィール

藤原 悦子お薬に頼らない子育てを応援

看護師として10年、大学病院で勤務。救命科での勤務時、自身の体調不良をきっかけに自然療法の世界に出会う。また、幼少期からのアトピー性皮膚炎に長年ステロイド薬を使用していたが、薬では症状の根本改善しないことを実感。長女の出産をきっかけに薬に頼らない生活に徐々にシフト。身体のメカニズム、自然療法などの学びを深め、子育てお母さんへ向けた身体の仕組み、予防接種の講座などを開催。西洋医学と自然療法からの視点、また子育て母の目線での講座が「わかりやすい」「親しみやすい」と好評。3児の母。

開講スケジュール

日時 場所 受講料 申込 / 備考
2020/01/08(水)
10:00-12:30
オンライン
 
受講料 ¥5,500 再受講3500円 申し込み

残席あり

講座・セミナーSeminar