子供の血糖値測定①「スイカジュース」

ご無沙汰しております〜。なんだかあっという間に8月となってしまい、今年もあと5ヶ月を切っただなんて、ぼーっとしてたら人生終わってしまうと感じますね。

さて、明日の晩からセミナーで東京入り。その前に放置のブログでも更新しなくてはと、本日は血糖値ネタです。

 

子供が甘いものを食べて血糖値が急上昇してキレるとか言うじゃないですか? でも血糖値がどうなってるのか、測ってみないとわかりません。

血糖値急上昇!甘いもの危険!と言ってはばからない人は、ほとんどは自分で何度も血糖値測定をしたことがないか、自分の高血糖がみんなに当てはまると思い込んでいます。

 

自分の血糖値については旧ブログでも、当ブログでも記事にしたのでもういいかなと思ってますが、

耐糖能(血糖値上昇率)変化の推移 2015→2018

子供の血糖値って気になりますよね。前から測ってみたいなぁと思うものの、聞いたら速攻で「ヤダ!」。

 

そりゃそうですよね(笑)指先から血を出すのを真似したいと思いません( ̄▽ ̄)

 

しかし、なんの心境の変化か?

最近「やる?」と聞いたら「どうしようかな〜」になったので、「じゃあ一緒に美味しいオヤツ作ってからパッチン(採血)しようか!」と言うと「いいよ!」になりました(笑)

 

と言うことで、何をして測ろうかな〜と。冷蔵庫にスイカがあったので、素材はこれに決定。

子供達と一緒に種をとりとり。

スイカ可食部600gを、最も血糖値が上がりやすい「ジュース」にすることにしました。

粗糖、11gを足して

はちみつは味見ながら3回、合計43g投入。

なんかスイカとはちみつ合うかなと思ったんですけど、はちみつの味が勝ってしまいました(^_^;) 味はがっつり甘い感じです。

氷と、シークワーサー果汁(レモンが良かったけど)と一緒にミキサーで粉砕。

これを4人で分けました。

糖質量を計算しましょう。

スイカ可食部600g:糖質55g

粗糖11g:糖質11g

はちみつ43g :糖質43g

合計糖質量:109g

 

これを4等分しましたので、27.25gの糖質量です。

分かりやすいように一般的なりんごジュースで例えると、235cc程度で同じ糖質量になるようです。おやつに飲むならだいたいこんな量かと思います。

 

【血糖値推移の結果】

僕ら夫婦も一緒に測定しました。

全て飲む直前(16:05)→飲み始めて20分後(16:25-27)→飲み始めて40分後(16:45-16:49)で計りました。順番にやってるので測定に時差があります。あと大人は一気に飲みましたが(1分)、子供は比較的ゆっくり飲みました(3分程度)。

 

飲み始めて20分後は、だいたい血糖値ピークの時間と考えてよいかと思います。

悠馬

100 → 123 → 118mg/dl

悦子

87 → 113 → 109mg/dl

 

娘(5歳)

96 → 102 → 110mg/dl

息子(2歳)

なんでも姉の真似をしたがる息子も、ノリで参加してくれました!(笑)

101 → 117 → 102mg/dl

 

という測定結果になりました。みんな正常値ですね。うちの子供のおやつは、いつもこんな量です。あんまりたくさんおやつを与えると晩ごはんを食べなくなりますので、小さい子の食事は親が適切にコントロールするのは大事です。トップ画像みたいな巨大なキャンディー与えたらダメですよ(笑)

 

まだテキストの見直しと追加が終わってないので、今日はこの辺で。他にも測った記録あるので、また後日投稿します。

 

あ、ちなみにスイカジュース飲んでから、子供達ハイになったり、キレたりはしてません(笑)

そして砂糖、はちみつ、甘い果物を子供に与えておりますが、うちで歯磨き一切してないです。だけども虫歯は今のところ全くありませ〜ん。生え変わったら歯磨きさせようと思ってますけどね。

 

砂糖に関しては、先日の悦子の記事もご参考に読んでいただければと。

砂糖は皮膚症状を悪化させるのか。

 

こんなしょうもない血糖値測定より、セミナーはずっと面白いんで、よろしければ現場でぜひっ!

 

10月の大阪&名古屋セミナーのお知らせ

藤原 悠馬生化学講師、
EMFA1級電磁波測定士、整体師

「症状と食事を読み解く生化学セミナー」主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない俯瞰力と圧倒的なリサーチ力、分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。MCサビアンシンボルは乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。知識の中に留まる事なく実践と行動から現実と知識に架け橋を作り続ける。

藤原 悠馬ブログYuma's Blog

健康を知ること
= 自然の法則を知ること

藤原 悠馬生化学講師、
EMFA1級電磁波測定士、整体師

「症状と食事を読み解く生化学セミナー」主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない俯瞰力と圧倒的なリサーチ力、分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。MCサビアンシンボルは乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。知識の中に留まる事なく実践と行動から現実と知識に架け橋を作り続ける。