おとんの台所帖 vol.10

ごく一部のマニアの皆さんは「ブログまだ?」とか、「講座まだ?」とご期待くださっていると思います。

 

既に書きあがっている記事はたくさんあるのですが、ホメオパシーのことを書こうと思ったら、その科学的根拠や歴史を説明しなくてはと思ってリサーチを始めると、かなりの時間がかかってしまい、、、私ももう早く終わらせたいの一心です。

 

先週もリリースできなかったので(今週もいけるか・・・)、「おとんの台所帖」復活にてお茶を濁します。

 

ツイッター投稿を貼り付ければ楽だということがわかったので、今後このスタイルでやってみようかと思います。

 

畑も凍る時期からのツイッター料理投稿を以下にまとめます↓

 

近所の普賢寺の山でヒラタケ採りが大好きなおじいさんがいまして、この冬は大量にもらいました。ちょっと干してから照り焼きにするのが、一番美味かったです。

 

白滝はもう自分では結ぶまいという結論が出ました。

 

出汁を使わずに素材から味を引き出すイタリア料理は、定期的に作りたくなります。

 

ちょっと酸味のある軽めの赤と、トマトソースのパスタは相性抜群です!白じゃ寒すぎる冬にはオススメ。

 

美味しい日本酒の吟醸酒粕は、とても上品な味わいです。何ヶ月でも持ちますから、常備の調味料的に酒粕のストックおすすめです。甘酒にしても美味しいです。

 

甘味噌は、自家製味噌、みりん、粗糖を煮詰めて、ネギの白い部分のみじん切りを最後に混ぜて仕上げました。五平餅みたいで美味いです。

 

このマルクラの白味噌は、特に飲食店時代は頻繁に使っていました。お上品に仕上げたい時にお役立ちアイテム。

 

私も悦子も蕎麦好きなんで、昼ごはんによく食べます。こういうシンプル料理には、美味しい醤油が必須です。

 

畑は私も行きますけど、悦子の管理でやってます。子供と遊びたくない悦子と、やりたいこともなく悦子にかまってもらえればなんでもいい息子(5歳)の、健全だか不健全だかさっぱり分からないコンビがせっせと用意したhonoiro畑の大豆です。

 

黒豆味噌の味が特別に好きってわけでもないんですが、黒豆はプロアントシアニジン多く含むので、たまに味噌汁で摂取するのも健康に良さそうって感じで毎年仕込んでます。

 

夜はだいたい、なんかしらのお菓子をつまみに酒飲みながら仕事してます。これでも精巣がん自然治癒しましたから(笑)

 

一応言っときますけど、精巣がん診断自体はこれまで書いている通りマジですよ?

 

近隣の泌尿器科、近隣の総合病院、京大病院、関西医科大学附属病院まで行きましたが全て精巣がん、切除術の診断でした。

 

塩おでんは、みりん入れないんで汁をスープのように飲みやすくて良いなと思います。しかしちょっとはんぺん入れただけで、スープに滲み出る化学調味料の味がすごくて、毎日のように食事に入れたらいかんなぁと思います。味覚が鈍ります。

 

まあ、私は結構毎日のようにお菓子で少量化学調味料を摂取する時もあるんですけど(笑)日頃の食事はなるべくやめときましょう!

 

豆豉も、常温保存できるし、あれば麻婆豆腐や回鍋肉がワンランク上がって楽しいですよ。

 

ついこないだまで土が凍っていたと思ったら、もう春に。あっという間に時間は過ぎて、未来はすぐにやってくる。「将来のこと」とか考えている時間がありません。

 

茹で大豆はあんまり食べないんですけど、ドライカレーにすると美味いことを発見。味噌作りの時におかずの分も茹でておくと良いです。

 

添加物入りしかなくても、たまにしか食わないんで気にしません。

 

そもそも、いつもお菓子で添加物を食べてるんで(笑)

 

酢味噌の酸味と優しい分葱の香り。春〜!って感じです。そして日本酒が美味い。これも前途のマルクラの白味噌を使ってます(米味噌も混ぜつつ)。

 

今回、2月上旬から3月25日までの投稿で以上です。

 

 

「食べ物をつくる」という作業は心に効く

意識、精神、感情のコントロールが大事なんだという話を1年ちょっと前から伝えているのですが、食事も勿論大事です。素材はなるべくこだわって欲しいですし、買うだけじゃなくて、畑をしたり、味噌作りをしたりという作業も是非やってみて欲しい。

 

「食べ物をつくる」という作業は、とても心に効くと思います。この地球との繋がりを感じられ、存在意義のようなものを見出せます。また、それは生きていくためのスキルなので、自分に自信もついてくると思います。

 

料理に関しては、喜びや創造性を持って取り組んで欲しいなと思っています。めんどくさいなんて作業化したらダメです。こんなに美味いものが食える時代は50年前にすら無かったのですから、今が最高に決まってます。

 

素材の味や香りを存分に感じながら、インスタ映えはしなくても良いので、「なんかいい感じ」くらいを目指して、美味しく、美しく、香り良く、毎日の食事を仕上げて欲しいですね。

 

自分で素材を生産し、喜び溢れる料理をつくる能力は、自分の人生を喜び溢れるものに創造していく能力に直結するはずです。

 

これ間違いないんで、覚えておいてください。

 

自分の喜びの根源は?占星術から発見できます!

先週は曽我部恵一さん率いるサニーデイサービスのライブを京都で見てきました。

 

曽我部さんのライブを見たのは初めてだったのですが、音楽は20年以上ずっと聴いてます。彼はドラコニックチャートで火星が魚座29度です。

 

陳建一、麻婆豆腐、前衛的な表現者たちを、魚座29度のサビアンシンボルが繋ぐ

私のIC(自分の根源)、悦子のサイドリアル/ヘリオセントリックチャートの金星(喜び)ですね。

 

 

これは発売当時から私がずっと好きで聞いている曲ですが、昨年末に悦子に聞かせたら、2回泣いてました。

 

「音楽を聴いて泣く」というのは彼女の人生史上初めてのことでした。曽我部恵一さんの愛のかけらの詞は、悦子のTwitterプロフィールに組み込まれています。

 

悦子は先日、木梨憲武展に行ってきて、大きな喜びを持ち帰ってきました。その理由から発展した話まで、19ツイートに渡って解説したので、良かったら読んでください。

 

どんな占星術の書籍を読んでも見つけることができない、占星術の真髄がさらっと書いてあります↓

 

今後の講座/セッションの予定

悦子のメタトロン測定

名古屋:4月23日(金) 受付中(残席1)

大阪 :4月30日(金)(4/3土曜日 20時より受付開始)

メタトロン測定(Etsuko)

 

私の講座 / セッション

メタトロン+TimeWaver+占星術セッションは4月中には情報公開の予定。

 

講座は、生化学講座をまずは脂質から、その後「糖(果糖)」「がん」などの講座を再開したいと思っていますが、まずはホメオパシー、TimeWaver、メタトロンの膨大な記事をアップするために全力を尽くしています。

 

予定がのびのびになっていますが、しばしお待ちください。

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。

藤原 悠馬ブログYuma's Blog

健康を知ること
= 自然の法則を知ること

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。