コロナワクチンの副反応報告は不十分(Twitterまとめ)

メンタリストDaiGoの件について途中で、もうすでにあと2本がほぼ書き上がっているのですが、先に触れたいワクチン副反応の件があったので、Twitterにまとめました。

 

「副反応報告数が足りないので、日本人にとってのコロナワクチンの安全性など分かるわけがない」ということを説明しています。推進派にも反対派にも一番理解してもらいたいポイントなのですが、なぜか広まりませんね。私には不思議でなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ここから「このスレッドを再掲します」のスレッドを貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

 


元のスレッドを再開

 

 

ここからThe New England Journal of Medicineのイスラエル170万人ワクチン副反応調査ネタ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

以上です。

 

免疫学の権威の宮坂昌之の息子がワクチン接種後にくも膜下出血で死んだとツイートした

その後すぐに「170万人調査でワクチンが逆に脳出血を減らす」という論文がNEJMから出た

誰にも求められていないが、自分としては説明責任があると思い、スライド22枚作成

 

という流れでNEJM論文を読み解き、スライドにまとめたのですが、スライドに関してほぼノーリアクション状態です(笑)ちょっとでも長くて難しいことを言うと、SNSでは無視されますね。

 

宮坂昌之の息子がワクチン接種後に死んだ!はどんどんリツイートされますし、推進派も使える情報を切り取り結論を伏せてリツイートした痕跡があり、ツイッターとはそもそも誤読を生むシステムだと思います。

 

要点はとにかく、冒頭に書いた「副反応報告数が足りないので、日本人にとってのコロナワクチンの安全性など分かるわけがない」です。

 

接種者のための報告窓口を作って、医師に報告を厳しく義務付ければ、もう少しワクチンの安全性はハッキリしてくるはずなのですが、なぜそういう動きにならないのか、私には不思議でなりません。

 

良いも悪いも、データがなければ分析できません。日本の臨床試験はファイザーもモデルナも150名程度です。これで安全性など分かるわけないのに(笑)推進派と反対派の論争は茶番です。

 

文章だけではこの問題の解説は難しいので、のびのびになっているワクチンセミナーを作成して、そこで解説したいと思います。

 

 

 

悦子は今日(月曜、接種後3日目)も頭痛治らず、仕事は休みました。念の為、診察に行ってます(抗原検査では陰性と先ほど連絡あり)。

 

↑の追記

 

メルマガとインスタにも書きましたけど、彼女の副反応は彼女の「意識と感情」が大きな原因です…..「俺は責任を持ってこの話を書くぞ」と伝えたら猛抗議を受けたので、彼女に自分で説明してもらいます。

 

ワクチンの問題と、悦子は本当に向き合わない。宮坂昌之や崎谷博征もそうだと思うし、なぜこんなにも人を頑固にさせるのでしょうね、ワクチンって。

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。

藤原 悠馬ブログYuma's Blog

健康を知ること
= 自然の法則を知ること

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。