クライアントへ送ったメタトロンセッションレポート no.1

 

私が女性Aさんに作成したメタトロンセッションの解析レポートです。PDFで15ページのボリュームとなりました。

 

今後のメタトロンセッションの標準メニューでは、このようなレポートを作成しません。

 

私のメタトロンセッションで提供するものを明確にご理解いただく為に、この記事を掲載しています。

 

 

*********転載始め*********

 

女性A様 4月2日メタトロン解析レポート

Emotional Statement(感情)

 

 

Emotional Statement(感情), バッチフラワーエッセンス

 

どこを切っても「無関心」が最上位。次いで「陰鬱」「妬み」「悲しみ」「退屈」の感情が目立つ結果でした。女性Aさんは情動伝染を起こしやすい体質ですが(後述)、無関心に深く納得されていたので、ご自身の感情かと思います。

バッチフラワーエッセンスは「ホワイトチェスナット」が他より顕著に共鳴する結果でした。

 

不調が示唆される臓器、組織

 

 

▶︎女性の体(身体全体の平均)

鼻粘膜、咽頭と咽頭リンパ、下顎リンパ、喉頭、気管支などの呼吸器系と頭頸部を中心に強い不調が示唆されました。これらは陰鬱と悲しみの感情が悪影響を及ぼすようです(スマートレポート参照)。次いで皮膚、頸リンパ、胆嚢、膵管、腹腔リンパ、臭球、子宮頸部、乳房、大腿静脈、延髄などに不調が示されています。

() 8.093 神経脳下垂体は「神経細胞」の誤訳です。

 

▶︎内部臓器(臓器全体の平均)

女性の体とほぼ同等の結果です。

() 2.235 耳管は「卵管」の誤訳です。

 

代謝異常、同調しやすい疾患形態

 

神経の炎症が最も顕著に現れました。

 

次いで十二指腸、脳血管、関節、上気道、下垂体、脳、子宮、皮膚、筋肉、胆嚢、乳房の不調があり、性ホルモン(エストロゲン)代謝の問題がありました。

神経系で特段不調とされたのは神経細胞(6.955)、次いで視床下部、延髄、大腿神経、腰神経叢、坐骨神経、嗅神経、下垂体後葉(0.996の神経脳下垂体)でした。メタトロンが自動追跡した大腿神経幹の小束では、神経幹の炎症に次いで、関連のある不調として、血管と脳の機能異常が示されました。

 

全身のスペクトル身体異常(代謝異常の傾向)

 

※表皮、鼻腔の嗅上皮、気管支の絨毛性上皮、十二指腸の偽重層上皮

 

卵巣の濾胞の上皮*1、子宮体部の平滑筋細胞*2、胆嚢の偽重層上皮、股関節の軟骨細胞、前頭葉のアストロサイト(星細胞)


*1, 2 組織結合ストロマ、核は誤訳

 

今回のチェックでメタトロンが自動追跡した不調箇所9箇所 + 下垂体と視床下部を含む床下核の代謝傾向です。軟骨細胞以外で全てコレステロール代謝異常と出ています。コレステロール代謝異常=エストロゲン、コルチゾールなどのステロイドホルモン代謝異常です。

 

ステロイドホルモンの分泌を調整するのは下垂体です。以下は下垂体の同調しやすい疾患形態のチェック画像です。

コレステロール代謝異常が顕著、次いで血管機能異常、そして放射線障害(1.085)があります。

放射線障害=自分自身の感情の浮き沈みによって肉体的な影響を受けやすく、また他者からの情動も受けやすい(情動伝染しやすい)体質を表します。1.085という数値は、比較的その傾向が強い事を表しています。

 

脳全体でもコレステロール代謝異常、次いで脳血行異常、退行的変化、血管の機能異常が出ています。

 

適合する鉱石

脳に適合する鉱石ですが、全身でこの結果は一致しています(スマートレポート参照)。オブシディアン、トルマリン、オニキス、スモーキークォーツ、アルマンディンガーネットが上位を独占するのは、ネガティブな感情のエネルギーに影響を受けやすい、情動伝染を受けやすい体質を示します。

 

総合的にはオブシディアンが最も適合する鉱石となっています。オブシディアンの人は、プライドが高く、孤独感を抱えやすく、ドラッグや酒、タバコなどの嗜好品に溺れやすいタイプです。第1チャクラ(今回最も悪い6評価)、中枢神経、血液循環を良好にし、自分の内面を見つめて気付きを得る事をサポートする効果があります。(宝石のレメディーとチャクラ/コリングリフィス著)

 

脳で最も適合するとされるオニキスの占いの意味は「幸せはすぐそこにある」、エンパワーメント(成長を促すための石からのメッセージ)は「愚かな衝動に抵抗できる」との事です。(パワーストーンバイブル/カサンドラ・イーソン著)

 

(ブラック)オブシディアンは女性Aさんの太陽星座である山羊座、(ブラック)オニキスは、サイドリアルチャートでアセンダントルーラーを含む4天体(金星、海王星、水星、火星)とリリス(月の遠地点)が位置する蠍座の鉱石です。

 

ここまでの記述まとめ

感情:無関心、妬み、退屈、悲しみが強い。
   感情の浮き沈みに大きく影響され、情動伝染を受けやすい。

肉体:ホルモン代謝異常が顕著で、神経系(中枢、腰、坐骨、大腿、嗅)、
   脳と全身の血管、皮膚、上気道と気管支、関節、子宮の問題がある

 

骨、筋肉

 

骨は全体では胸椎、距骨・舟上骨関節、股関節、橈骨手根関節の順に評価が悪く、メタトロンが自動追跡した股関節の軟骨細胞では、左感情動脈、手掌動脈、大腿静脈、腋窩静脈、距骨・舟上骨関節、小伏在静脈からの影響があるという結果でした。

 

股関節の問題は、心血管、指と手のひら、大腿、ふくらはぎ、脇の血管と足首の関節の問題と関連するという結果です(心血管と四肢の血流が悪い)。

 

これをどう捉えるか、という問題ですが、股関節の問題はライフスタイルには当然存在すると思います(座りっぱなし、運動不足)。

 

しかし自律神経の乱れや精神的ストレスで血流は大きく影響を受けますし、肺(気管支)、胸椎など胸部は「悲しみ」に影響を受けると五行では考えられており、強い放射線障害、適合する鉱石、ネガティブな感情の多さ、ホルモン代謝異常などから考えると、全ての影響の源流は「心理面、感情、精神」などの非物質的な領域にあると私は考えます。

 

筋肉では仙骨が最も関連がある不調箇所という結果でした(第7頸椎は「仙骨」の誤訳です)次いで、腰椎(頸椎腰部)、胸椎、軟骨細胞と同じく大腿静脈などなどへ続きます。

 

胸~腰~仙骨まで幅広く脊椎が悪い傾向があり、歪み、または自律神経の問題が強く考えられます。仙骨からは副交感神経が泌尿生殖器と消化器へ伸びています。

 

上半身の副交感神経系は中脳、延髄、脊髄の下部から出ていますが、その付近にある鼻腔、咽頭、喉頭、顎と頸部のリンパも評価が悪いので、副交感神経系の機能低下、交感神経も含めた自律神経の乱れ考えられるでしょう。

 

アレルギー/感染

 

βラクトグロブリンが強く出ていますので、乳製品全般はたまの楽しみにする事を推奨します。また乾燥ココナッツも傾向予測で上位に来ていますので、ココナッツ製品全般と、ココナッツオイルも常用は勧められない結果です。

感染はいくつかの強い共鳴がありますが、心理面の変化で感染傾向は大きく変動しますので、今回は触れません。

以上、肉体的な今分析結果でした。お送り頂いた5月19日のIMCクリニックでのIMEDISによる診断とも照合する形でレポートを作成致しましが、大体のところで同様の結果が出ていました。血管がメタトロンでは悪いと出ているのが唯一の違いかと思います。

 

精神、心理、感情面についての占星術的観点

 

占星術観点を、IMEDIS診断と照合する形で数点お伝えします。

 

>しつけが厳しかったか?いつもきちんとしていないと、というのがありそう。 姿勢はただすものとか、〇〇しなくては、とか、コツコツ努力は苦手タイプ。 とにかくきちんとしてしまうこと自体ストレス。

 

「きちんとしていないと」の部分をネイタルチャートからピックアップします

 

  • 1ハウス(基本的個性、世界観)の土星(規律、制限)
  • 1ハウスの土星ー7ハウスの水星 オポジション オーブ(誤差)0.5
  • 1ハウスの土星ー5ハウス(娯楽、自己表現などがテーマ)の月 スクエア オーブ5度

 

1ハウスの土星ー5ハウスの月(インナーチャイルド、素の感情、動物的本能)のスクエアは、しつけを厳しく育てられた可能性のあるアスペクトのひとつですが、オーブ(誤差)は約5度で、それほど正確な角度を形成していません。また、土星のサインは双子座という最も自由で柔軟なサインであることからも、そこまで大きなしつけの厳しさや幼少期の困難を連想させません。

 

1ハウスの土星は、歳を重ねるごとに父性的な威厳を発揮し、安定感のある個性を育んでいきます。逆に言うと、土星は人生のひとつの課題でもあるので、それを達成しなければなりません。

 

水星ー土星のオポジションは、女性Aさんの最も際立ったアスペクトのひとつです。オーブは1度以内で、土星はシングルトンでもあり、影響力は強いです。これは学者的な仕事をする人に多いアスペクトで、言葉の一つでも間違いがないように慎重になる傾向があるようです。水星(知性、コミュニケーション)は、土星的な固さを求めます。

 

ネイタルチャートは一般的に「持って生まれた個性」と言われています。それも間違っていませんが、実際は「死ぬまでに達成すべき課題」と言う方が適切です。

 

この意味から、水星、および月は、土星へ向かわねばなりません。公転周期の早い天体は、より公転周期の遅い(地球から遠い)星へ向かい、宇宙意識(小さなエゴから外れた意識)と調和する事が課せられています。

 

コツコツ努力や、きちんとすることは土星の力です。それをしない方がストレスは減るかもしれませんが、言葉通りに受け取ってしまうと、占星術の観点としては、進化と反する考え方です。富永先生の真意は単純なものではないと思いますが、これを勘違いする人が多いので念を押して伝えます。コツコツ努力を重ね、きちんとする対象とテーマを見極め、そこには徹底的に努力を重ねて結果を出すべきだと思います。理由は後述します。

 

>第六感、直感力、共感能力がとてもつよく、ロシア製らしい表現だが「遊牧民気質」が強いとある。 自由を求める気質である。

 

IMEDISでの「第六感」診断は、メタトロンでは「放射線障害」として現れる一面があり、占星術で特定のアスペクトやサビアンシンボルと対応します。

 

占星術のチャートで自分自身の根っこにある感情、魂、深層心理などを表すのはICです。女性AさんのICは獅子座の6度04分です。

 

第六感的な力を表す天体は海王星と冥王星です。海王星は射手座の6度03分にあり、ICとわずか01分のオーブ(誤差)で極めて正確に120度の位置にあります(トライン )。冥王星は天秤座の4度23分にあり、ICとオーブ約1.5度で60度の関係です(セクスタイル)。

 

サビアンシンボルは1度繰り上げて読みます。女性AさんのICのサビアンシンボルは獅子座の7度になります。この度数は、創造性の一部として精神的価値観を追求すること、方向性の一部としてスピリチュアルな事を探求することをテーマとして持っています。(直井アキラ著「定本サビアン占星学」参照)

 

感受性が強くなければ精神的価値観や、スピリチュアルな事を探求することには向かないので、この度数(獅子座7度)をIC(自分の根っこと魂)に持つこと自体が、第六感が強い傾向を生みます。

 

これだけでは第六感が強いとIMEDISで診断されるほどにはなりません。最も強い影響は、ICへの海王星からの極めて正確なトライン、冥王星のセクスタイルによります。

 

海王星:想像力、境界線の消失(共感力)、直感力、インスピレーション
冥王星:融合、一体化、洞察力、闇

 

この2つの力がICへ注がれます。イージーアスペクトですので、困難は少なく、その影響はナチュラルで幸運なものです。

 

ICMCは180度関係にあります。ICが自分の根源だとしたら、MCはそれを公の顔として見せるもの、その根源的な力を使って現実的に成果を上げるポイントです。一般的には「天職」とも言われます。

 

MCのサビアンシンボルは水瓶座の7度です。同じく直井氏の著書を参考にすると、この度数のシンボル解題は「エゴの殻を破る、脱皮と成長、求道」です。創造性のテーマとして、真理を求め、精神世界や芸術を追求するとあります。

 

ここに冥王星は120度(トライン )、海王星は60度(セクスタイル)というイージーアスペクトがありますので、自分の仕事で成果を上げるために、10天体のなかで最も強力な力を持つ冥王星と海王星の力を、イージー、リラックス、ラッキーな形で発揮できるポテンシャルを示します。

 

ICMC軸と正確なアスペクトを形成し、ASCルーラーともオーブ約3度でコンジャンクションする、女性Aさんのチャートで重要な射手座7度の海王星のサビアンシンボルの解題は「ロマンティックな恋・ラッキーなこと」ですが、こちらの創造性のテーマにも「深層心理の世界」があり、「ロマンや夢、芸術、芸能、精神世界に適性を持つことがある」とされています。

 

お渡しした5枚のチャートを全て読めばもっとあるのですが、普通のネイタルチャートの中だけを読めば、これらがIMEDISで「第六感、直感力、共感能力がとてもつよい」と診断された主要な理由となります。

 

遊牧民気質に関しては、ASCルーラーの金星、キー天体の天王星、もうひとつの月であるリリスが射手座でグレートコンジャンクション、そして水星も射手座で「自由を求める」な傾向と、これらの天体と火星の5天体がドラコニックチャート(潜在意識)では全て水瓶座で「(ローカルな)場所に縛られたくない」という傾向が、ひとつの大きな理由かと思います。

 

メタトロンで「放射線障害」と出るのは必ずしも第六感の強さや共感能力の強さを表さず、心理面、精神面が大きく荒れている人にも出る傾向があります。女性AさんのMCルーラーは6ハウスに在室する天王星ですが、6ハウスの天王星はストレスで神経系の疾患にかかりやすくなる傾向があります。

 

>人の感情が手に取るようにわかるのです。みんなそれを感じないんだって、それが不思議なんです。それに対峙するとイライラするので見ないふりしてます。

 

これは女性Aさんのメールからの抜粋です。ここまでお伝えした通り、女性Aさんには高い共感能力があります。

 

「しかし人の感情が手に取るようにわかる」などと言われると、酔ったテンションで私にとって全く嬉しくない中身のないメールを、無視をしても何度も送りつけられている私から言わせてもらえれば、「その共感能力で人生を切り開くポテンシャルを持っているにも関わらず、全く成長させないまま腐らせている」と評価せざるを得ません。

 

共感能力が高くてストレスになるので、お酒で共感能力を下げてリラックスするのは、私も全く一緒ですし、何も否定することはありません。酒に溺れず、酒をうまく利用し、家に帰ったら何か自分の成すべきテーマに、飲みながら楽しく、真剣に取り組んでください。

 

>でも、自分を出していないので翻弄されていて、もう、何がしたいのかぼやけています。それでも自分の中で探求心がぐつぐつしていて、抑えているのが大変です。

 

既に自覚されているのが幸運ですが、この状況、現状を急いで脱皮する必要があります。前途の「コツコツ努力を重ね、きちんとする対象とテーマを見極め、そこには徹底的に努力を重ねて結果を出すべき」理由を述べます。

 

女性Aさんの太陽のサビアンシンボルは、山羊座の5度です。サビアンシンボルの解題は「熱誠を持つこと、信仰、環境との不一致、強引さ」です。熱心になれるテーマを必要とします。それを仲間と鼓舞しあい、大きな目標に取り組みます。この山羊座5度の太陽が8ハウスにあります。

 

8ハウスの太陽は、他者、あるいは組織との密接な結び付きの中で人生を切り開きます。結果的に主体性は弱くなりますが、それで良いという事ではなく、信頼できる他者と共同で、運命を共にし、人生を開拓するという傾向となります。

 

またその主体性の弱さと、7ハウスに天体が偏っていることから、自分が重要と思う他者への依存傾向が強まります。特に山羊座の5度は特定の人を崇拝しすぎる危険性があり、これが未だにバニラさん、崎谷博征医師からの洗脳と依存から抜け出せない原因となっています。

 

太陽と冥王星が極めて正確に90度(スクエア)を形成し、これは試練・困難が多くなりますが、圧倒的な冥王星の力を太陽が受け取れるアスペクトです(漫画好きとのことなので紹介しますが、庵野秀明が同じアスペクトです)。

 

天秤座の冥王星の力を存分に発揮するには、アスペクトを受ける太陽の山羊座やアセンダントの牡牛座的な物質主義的、安全、安定を求める欲求は緩めましょう。

 

太陽は天王星(MCルーラー)にも極めて正確な72度(キンタイル)を形成しています。キンタイルは他者に影響されない、創造性と遊びのアスペクトです。冥王星と、月は5ハウスにあり、5ハウスも創造性と遊びのハウスです。

 

「つまんないのです」と漏らしている場合ではなく、今すぐ全力で人生を創造するテーマを見つけ、シフトチェンジする必要があるでしょう。

 

以上、私なりの気付きの処方箋をお伝えしました。趣味程度に遊びに耽っても何の根本解決にもならないので、共感能力を才能に転化し、何かを成し遂げて、楽しい人生を送ってください。

 

ICMC軸は人生の重要なテーマとなりますが、幸運なことに名声を得やすい、活躍するポテンシャルの高い度数です。前途の通り、MCの解題は「エゴの殻を破る、脱皮と成長、求道」です。

 

自分の人生をクリエイティブに、独創的に、精神的な価値を大事に生きたい人にはとても可能性の高いネイタルチャートを女性Aさんは持っているのですが、まだ全然力を使い切れていない、勿体無いと思いながら、リーディングと解析をさせて頂きました。

 

PS. 今回はホメオパシーのことは解説しませんが、記録として掲載します。スマートレポートも参照し、上位にあるものは意味を書籍などで確認の上、納得したものを摂取すると良いかと思います。

 

潜在意識は、身体的な病態の根本に存在している

病気は体の言語で、その潜在意識を表現する方法です

Didier Grandgeorge, M.D. (小児科医, ホメオパス)

 

メタトロンはロシア、台湾など外国で医療認可を受けておりますが、現在日本で医療認可されてい ません。また物質の定量的な検査ではありません。健康に関する判断は、医療機関の診察と合わ せて参考にしてください。

2020.6.23 藤原悠馬

 

*********転載終わり*********

 

このレポートで私が伝えたかったのは、「精神、心理、感情面についての占星術的観点」だけであると言っても、特に間違っていません。絶対に女性Aさんのハートに火を付ける、冥王星と海王星から大きな力を受け取る、女性Aさんの魂である獅子座のICに火をつけることを狙って作成しました。

 

その為に、私が占星術を通して読み取る女性Aさんの持つ課題へ信頼を寄せて頂く為に、メタトロンのデータを、IMEDISの診察結果を考慮しながら読み解きました。

 

IMEDISもメタトロンも周波数の共鳴により検査を行うという仕組みは同じです。

 

  • 周波数共鳴のシステムそのものの妥当性にも信頼を寄せて頂くこと
  • その結果が確かに女性Aさんのネイタルチャートと通じるものがあること
  • メタトロンが出した女性Aさんに共鳴する感情とも、辻褄が合う見解を導き出せること

 

その理解から、自分を理解し、自分を進化させていくための、深い気付きを得て頂く事が、honoiroのメタトロンセッションの狙いです。

 

女性Aさんは、私のエネルギーに反応してくれました。次に続きます。

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。

藤原 悠馬ブログYuma's Blog

健康を知ること
= 自然の法則を知ること

藤原 悠馬生化学講師、占星術講師、EMFA1級電磁波測定士。

「症状の原因を根本から読み解く エネルギー代謝学」セミナー主宰。細胞レベルの代謝、病理、自然界、食文化を縦横無尽に繋ぐ他に類を見ない圧倒的な俯瞰力と分析力が話題を呼び、全国から多数の現役医師、治療家、薬剤師、美容家、栄養士、料理人、ボディインストラクターなどの健康・治療業界のプロから一般の主婦までがセミナーへ集う。どこにも所属しない、日本で唯一のフリーランスの生化学講師。2019年より「生化学講師が教える 占星術の基本の考え方とホロスコープチャートの読み方講座」を始動。IC魚座29度「プリズム」/MC乙女座29度「読んでいる書類から秘密の知識を得る男」。全ての生命の普遍的な創造原理を、文献や生活の全てから抽出し、具体化するのが生業。