TimeWaverセッション(Etsuko)2月

意識の世界も対症療法から脱却!
タイムウェーバーセッションのご案内です。

 

 

タイムウェーバーには様々な機能がありますが、セッションでは「Present State(プレゼントステート)機能」を用います。

 

この機能は、ご自身が投げかけたフォーカステキスト文言に対し、現実的な可能性の高さ(エネルギーの強さ)を測定します。

 

 

まず、分析したいフォーカステキストを1つ決定します。

そのフォーカステキストに対する文言を複数入力していきます。

各文言ごとにエネルギーの測定結果が表示されます。

 

 

例えば、生理が20日で来たことがありました。時折早いことはあったので婦人科には受診し、エコー・採血では異常なしという診断をもらっています。

フォーカステキストを「私の生理が20日できたことの原因を分析します。」とし、文言は「愛されないと愛せない精神。」で測定します。

 

測定結果は、「インテンシティー」「ポット」によって表示されます。

 

■インテンシティ:エネルギーの密度、濃度、しつこさ

1〜10段階で表示され、最もエネルギーがしつこいものが10、その反対が1となります。

 

■ポット:エネルギーの階層 + 要因

エネルギーの階層はD、C、LMの3つのいずれかとなります。

エネルギーが出現した要因は数字で表されます。

こちらはインテンシティーと反対で、数字が小さいほどエネルギーが高くなります。

 

 

見慣れないとややこしいと思いますが、自分の投げかけた問いに対し、エネルギーの強さを測定してくれます。

その測定結果が、インテンシティーの数字と、ポットの英語と数字の組み合わせ、という3つの要素で判定されます。

 

 

先ほどから例としてあげています、この分析では、結果は「インテンシティー10、ポットD1」となりました。

これは最もエネルギーとしてしつこい、濃度が高い、という結果となります。

 

 

反対に、エネルギーとしてしつこくなく、濃度が低い、つまりヒットではない、フォーカステキストに対するこの文言は関係ない、という結果はこちらです。

私の生理が20日できたことの原因として、「運動不足」は関係がないと判断できます。

 

 

私たちは体の仕組みから症状の根本原因を追及し、精神・意識が最も重要であり、症状の根本原因である、という結論に至っています。

症状に対して、自分のどのような精神や意識が原因なのか。

それを視覚化してくれるのがタイムウェーバーです。

 

もちろん、意識だけでなく、実際にアレルギーの引き金となっている物質的要因を分析することも可能です。

今年の夏、私のアレルギー症状が悪化した原因を分析したところ、「生トマトの食べ過ぎ。」が最大のヒットとなりました。

 

 

間違った解釈をしてはいけないので補足ですが、この結果で医学的にトマトアレルギーがあるとは判断できません。

メタトロンもそうなのですが、周波数測定器は医学的に検出できない心身の傾向を発見するものです。

また、私の精神や意識の状態が本質で、その結果、生トマトに対して免疫が過剰反応するようになったと考えることも必要です。

 

ただ、そうはいっても症状はつらいです。この結果を元に、生では食べ過ぎないようにし、火を通して食べるようにしました。

 

 

子育てにもタイムウェーバーは役立ちます。

次女が機嫌が悪い時があり、その理由を分析した結果です。(アカウントは次女)

私と同調していた、という結果。

子どもは特に母親とは共鳴しやすく、当然だと思いますが、私の不機嫌や褒められたい、という状態と同調したという結果でした。

 

 

息子のおもらしに対し、悠馬くんのアカウントで分析した結果です。「真剣に怒る」という結果でした。

叱らない子育てが良いという風潮もあります。

タイムウェーバーは必要な時は叱ることが必要、という結果を度々提示します。

 

 

 

人間関係、パートナーシップ、子育て、体の症状もすべて同じだと思います。

何か問題が起こった時は、意識からのメッセージ。

 

私たちのブログをご覧いただいている方は、体の症状に対してはお薬などの対症療法よりも、食事や生活を整えていこう!という考えの方が多いと思います。

 

タイムウェーバーから「あなたの愛されないと愛せない精神が生理不順の原因ですよ」なんて言われると、受け入れ難くなる方もいると思います。少なくとも私はそうでした。

そして共感や肯定を求めてしまう。「あなた頑張っていますね。大丈夫。そのままで大丈夫。自分を愛してあげて。」と言われると、ホッとして、その時は心が軽くなる。

 

でも、それは対症療法なんですよね。

意識の世界の対症療法。根本は解決していない。

だからまた、形を変えて問題が発生する。

 

科学の進歩はすさまじいです。意識を測定する機械まで誕生しました。

驚くほどの高額で^^;購入し、維持費もかかり導入したものの、私がタイムウェーバーの結果を受け入れることができず、こんなの信じているからいけないんだー!悠馬もタイムウェーバーも間違っているー!というところまで転がり落ち、でも、タイムウェーバーは常に一貫した結果を出してくれ、自分の感情を優先し続けた私に「YES」ということはありませんでした。

 

タイムウェーバーは一貫しています。人間の感情の方がよっぽどか恐ろしい。

この理解に至るまでに2年以上経過してしまいました。

ようやくセッションを開催させていただきます。

 

意識を測定し可視化することに興味がある!という方はご参加いただけたら嬉しいですが、可視化されるのなんて怖い・・・という方もいらっしゃると思います。

セッションでは事前にクライアント様から文言を考えていただき測定を行っていきます。

 

触れたくないところにこちらから踏み込むことはありません。

また結果に対し、深く追及することはございません。

 

可視化されたところで、自分はどうしたらいいの?と思うかもしれません。

それもタイムウェーバーに聞いてみたらいいと思います^^

 

 

私は「ありのままの自分」を認めて欲しい、認めてくれない人が悪い、そんなことを思っていました。

でも、ありのままの自分が、まさにタイムウェーバーで分析されます。

その、ありのままの自分を受け入れた時、自分の意識は自然と変わると私は思っています。

 

一緒に新たな世界を体感できたら嬉しいです。

ご参加、お待ちしています。

 

 

■日程

平日10〜16時、全ての曜日の21〜22時

※平日10〜16時 2月のご予約可能な日程
■8日(水)午前・午後
■21日(火)午前・午後
■24日(金)午前・午後

◯ご予約可能日 ✖️ご予約済

夜間の時間帯はすべての日程でご予約可能です。
病院勤務が出次第、翌月の予定をお知らせします。(月末となります)

 

■場所

オンライン(zoomを利用します)

タイムウェーバーは遠隔操作が可能です。ご自宅でセッションを受けていただけます。(メタトロンは遠隔は出来ません。)

 

■セッションの流れ

①事前にタイムウェーバーの簡単な説明書と問診票をお送りします。

②問診票と、分析したい質問(フォーカステキスト)を4つと、1つのフォーカステキストに対し10〜20個の文言のご返信をいただきます。

③セッションは1時間となります。事前にいただいた質問を分析してきます。  
 ※分析結果をPDFにし、後日お送りします。

④セッション終了後、ご希望の方へ遠隔調整をさせていただきます。

 

■セッション価格

初回価格 15,800円(税込)

※2回目以降はセッション日から4ヶ月以内にお申し込みをいただいた方限定、11000円で承ります。

 

■お申し込み方法

こちらのページの一番下にありますお申し込みフォームよりお願いします。
24時間以内に返信させていただきます。

 

 

こちらのブログでもタイムウェーバーの結果を掲載しています。参考にして下さいね。

「愛するということ」について考えました ー不機嫌妻からの脱却は出来るのかー

 

 

 

メルマガでもお知らせしています。ご希望の方はご登録お待ちしています。

【メルマガ発行しています】

プロフィール

藤原 悦子看護師

看護師として勤務時、自身の体調不良から自然療法の世界に出会う。また、幼少期からのアトピー性皮膚炎に長年ステロイド薬を使用していたが、薬では症状の根本改善しないことを実感。長女の出産を機に薬に頼らない生活に徐々にシフト。身体のメカニズム、自然療法などの学びを深め、子育てお母さんへ向けた講座を開催。全ての問題の根源は精神であることを認識した2020年よりメタトロン測定会を実施。現在はICU看護師の世界に身を置き、西洋医学、代替療法、いずれにも偏らない視点を目指す。趣味は自給自足へ向けた畑(自然農)。小学3年生、1年生、3歳の3児母。

お申込み

お申込みフォーム

講座・セミナーSeminar