お母さんに知ってほしい皮膚の症状の仕組みを考える講座【オンライン10/3】

【こちらの講座はhonoiro藤原悦子の講座です】
 
※9/17追記:満席となりました。ありがとうございます。次回は11/8(金)を予定しております。募集開始はメルマガにてお知らせさせていただきます。
 
皮膚の講座を開催したきっかけは
子どもの皮膚の症状で悩んでいたというよりも
私自身が皮膚問題を抱えていたことが大きいです。
 
幼少時より「アトピー」と言われ
症状が出る →病院 →ステロイド(薬)
 
これをずっと繰り返していました。
そこに何も疑問をもたず。
 
そんな私が、子どもを産んだことがきっかけで
 
image
お薬や西洋医学との付き合い方を
改めて考え直すように。
 
長年お世話になってきたステロイドというお薬。
もちろん、その瞬間の症状は消してくれます。
でも、それは対症療法にすぎません。
根本治療にはなりません。
 
そこから、カラダのことを
色々な視点から学びはじめました。
 
 
 
皮膚の症状のおかげで自分自身の生活、生き方を見直すきっかけとなり、こうして今の活動に至っています。
 
ただ、気をつけなくてはいけないのは
盲目的に薬がよくないという視点を持ってしまうことで
代替療法がよいという視点になることです。
 
子どもの皮膚症状(乳児湿疹)は慢性的な薬の介入や不自然な療法の介入がなければ必ず治ります。
だからこそ、いろいろな健康法が良い悪いと存在しています。
何かの療法で、このサプリで治った、
というものもたくさん存在しています。
 
ここは注意が必要だと思っています。
(これに関するブログを綴っています。一番下にリンクを貼っております。)
 
この講座では皮膚からの症状について
なぜその症状が出ているのか
原因となり得るものは何かを考えていく講座です。
 
私はアトピーという状態はないと思っています。
 
厳しい言い方かもですが…
子どもの時に、親が(母親が)どんな選択をするかで
その子の未来が変わってくると思っています。
 
それは、ステロイドを使ったから悪いとか、そんなことではなくて。
 
皮膚から出ている症状をどう捉えるか。
そして、それを改善していくために、
どんな選択をしていくか。
そこを一緒に考えていきます。
 

講座の内容 
※以前販売させていただいていましたDVDの内容からすべてアップデートしております。
 

1、皮膚の症状に向き合うお母さんへ、治癒とは?

2、皮膚の症状はどうして起こる?子どもに症状が出やすい理由とは

3、症状を抑制するとどうなるの?

4、体の内側からのケア(脂質について、環境ホルモン、重金属、エネルギー代謝とは、肝臓・腸の問題と改善に向けて)

5、皮膚の外側からのケア
(皮膚の仕組み、常在菌、皮脂、症状の経過、洗浄、保湿、保湿剤について、子どものケア、脂肪酸について、皮膚に使用するオイルの脂肪酸組成、精油、入浴、かゆい時、UVクリーム、制汗剤)

6、衣類、電磁波、洗剤

7、日本皮膚科学会の見解、ステロイド薬とは、炎症の仕組み、コルチゾールの体への影響、脱ステロイドをする時や乳幼児にステロイドを用いない時の注意点、抗生剤、その他薬

8、食事について(糖、たんぱく質、脂質)、乳児湿疹の場合の離乳食の進め方

9、症状の出やすい時(自律神経など)

10、お母さんの心と皮膚の関係


次回オンライン開催予定

10月3日(木)10~12時半
講座費6500円(再受講4000円)

定員10名様 ※満席です

※zoomを使ったオンライン上でのリアルタイムでの受講です。パソコンかスマホがありましたらご受講いただけます。

※受講後約1週間、講座を録画したものを視聴いただけます。

次回は11月8日(金)を予定しております。

よく頂くご質問をまとめています。

zoomオンラインセミナー 受講される方へ &よくあるご質問

 

こちらの記事も併せてお読みください。

乳児湿疹は治るからこそ、不自然な食事法や代替療法に注意

プロフィール

藤原 悦子お薬に頼らない子育てを応援

看護師として10年、大学病院で勤務。救命科での勤務時、自身の体調不良をきっかけに自然療法の世界に出会う。また、幼少期からのアトピー性皮膚炎に長年ステロイド薬を使用していたが、薬では症状の根本改善しないことを実感。長女の出産をきっかけに薬に頼らない生活に徐々にシフト。身体のメカニズム、自然療法などの学びを深め、子育てお母さんへ向けた身体の仕組み、予防接種の講座などを開催。西洋医学と自然療法からの視点、また子育て母の目線での講座が「わかりやすい」「親しみやすい」と好評。3児の母。

開講スケジュール

日時 場所 受講料 申込 / 備考
2019/10/03(木)
10:00-13:00
オンライン
 
受講料 ¥6500 再受講4000円 申し込み

満席キャンセル待ち

講座・セミナーSeminar