免疫力の高い子に育てる~風邪や熱の仕組み、お手当講座

【こちらはhonoiro藤原悦子の講座です】
 
 
子どもを産んでから
「あまりお薬に頼りたくないなぁ」
漠然と考え出した私。
 
でも、子どもって
色々な症状を出す出す…
 
image
 
 
5才の長女も、今でこそ、めっちゃ元気ですが
1才過ぎくらいかな?
 
お熱やら、中耳炎やら、熱性けいれんやら…
 
特に、初めての子は
その度にドキドキしまくりました。
 
 
 
 
 
 
それと同時に。
看護師でもあった私は
当たり前のように病院で処方されるお薬たちを
 
何の疑問も思わず
患者さんに内服指導させていただいていたのにね^^;
 
 
 
「こんな小さな子に、このお薬、飲ませて大丈夫なの?」
初めて、そんなことを思うようになっていました。
 
 
 
 
 
image
 
 
大切な我が子。
 
「健康でたくましく育てたい」
そう思わない親なんて
いないと思います。
 
 
だからこそ。
 
 
症状があると心配になる。
この症状で我が子がどうにかなってしまうんじゃないか…とか
 
 
色々な想いが巡るのは
我が子のことを想うからこそ。
 
 
 
 
 
 
そして、今は
昔みたいに
ちょっとしたお熱のこととか
相談できる人もいないよね。
(病院の先生しかいなかったりね…)
 
 
 
ネットで検索すると
なんだか余計、心配になっちゃったり。
 
 
 
 
 
私も3人の子育て真っただ中。
 
 
子育て、という視点では
もう、本当に反省することだらけで
(それは結局は私の問題だったりして)
 
 
葛藤な日々ではありますが^^;
 
 
 
ただ、子どもたちのカラダ、という面で
何も不安や心配がないのは。
 
 
症状というものの仕組みの大枠
理解しているからだと思っています。
(細かいところはまだまだだなぁと思っています。一生勉強。)
 
 
 
 
 
だからこそ「免疫力を高める」
ということにも
 
それは結局は毎日の生活しかない
心の奥底から納得している。
 
 
 
特別なことも、魔法もない。
 
image
 
お薬を使わない=いいこと♡
 
っていうことじゃなくって。
 
 
風邪や熱の菌ちゃんたちに
いかに対応できるカラダであるか。
 
 
 
 
 
そして、今は
症状=いいこと♡
 
そうとも言い切れないなぁと
実感することもあって…
 
 
 
 
 
その子によって、同じ病原菌も
どう作用するかは
全く違う…

そんな時代になってきたと思っています。

 
 
 
 
それが、免疫力
じゃ、免疫力を高めるって
どうゆうこと?
 
 
そのために。
そもそも、なぜその症状が出ているのか、の理解があるかないか
 
 
 
 
それくらいにね。
少しだけ意識しないと。
 
現代は、免疫力を落としちゃう要素に
溢れ過ぎているのかもしれない。
 
 
 
 
一昔前のように
症状に対して、ただ見守る、というのも
ちょっとどうかな?と思う症例もあり…
 
 
 
 
そうゆうときこそ
病院もありがたい存在だと思っています。
 
 
 
 
免疫力を高めるために。
子どもをたくましく育てるために。
 
知識、という視点が
母が子どもを見守る時に
大きな安心感になるんじゃないかなって
 
 
そんな母の安心感が
子どもにも伝わって
これが一番、大切なことでもあるかなって^^
 
 
そのために。
 
■症状の出る仕組み
■お薬が何をしてくれているのか
■病院に行くべき症状
 
 
そんな辺りを
母ちゃんが
ちょこっと知っておくだけで。
 
 
 
子どもも、ご自身も。
健康度がぐっと変わってくる
そう思っています^^
 
 
 
 

 
講座の内容です
 
 
・症状ってどうして出るのかな、風邪ってなんだろう? 
 
・症状が出ている時、カラダの中で起こっていることって?免疫ってなあに?(熱の出方、症状の経過、症状が強くでる仕組み、エンドトキシンとは、腸内の環境との関連、など)
 
 ・風邪薬、解熱剤、鼻水止めのお薬、抗生剤との付き合い方
 
 ・ インフルエンザ、抗ウイルス薬について 
 
・中耳炎について 
 
・ 脱水には注意、自家製補水液の作り方と補水についてのポイント
 
 ・家庭で出来る台所のお手当、自然療法のご紹介 (キャベツ湿布、豆腐湿布、梅醤番茶、こんにゃく湿布、里芋湿布、はちみつ、アロマ、等々)
 
 ・自然療法を選択するときに、知って欲しいこと 
 
・ 病院へ行くべき症状とは (熱性痙攣、髄膜炎、肺炎 など)
 
 ・子どもによく起きる病気についてのご紹介 (麻疹、風疹、水疱瘡、手足口病、プール熱、溶連菌、RSウイルス、等々) 
 
・生きる力の強い子に育てるために、お母さんに知って欲しいこと
 

 
 
 
 
 
熱も出さない子どもはいません。
そして、皮膚の症状とも繋がってきますが…
 
熱を出す事で
カラダはどんどん
キレイになる。
 
我が子達を見ていると
本当にそう思います。
 
 
あおっぱなも大事♡
 
 
 
 
症状ってすごい。
 
でも、症状出ていること=いいこと
でもない。
 
 
病院も、もちろんありがたい。
でも、すぐにお薬も違う。
 
自然療法も、もちろんありがたい。
でも、自然療法が治してくれるのはない。
 
 
 
治すのは、自分自身。
 
 
 
 
 
 
カラダの仕組みから
症状について、カラダについて、
一緒に考える…
 
そんな時間にしていきたいです^^
 

 

 

 

 


今後の予定です

 

12/28(金)愛知岡崎市
下フォームよりお申込みいただけます。
主催はhonoiroです。

 

12/29(土)愛知長久手市
主催者:ふくろう助産院のちかちゃん
詳細・お申込みはこちらから
※現在満席です

 

プロフィール

藤原 悦子お薬に頼らない子育てを応援
自然療法スクール

看護師として10年、大学病院で勤務。救命科での勤務時、自身の体調不良をきっかけに自然療法の世界に出会う。また、幼少期からのアトピー性皮膚炎に長年ステロイド薬を使用していたが、薬では症状の根本改善しないことを実感。長女の出産をきっかけに薬に頼らない生活に徐々にシフト。身体のメカニズム、自然療法などの学びを深め、子育てお母さんへ向けた身体の仕組み、症状の出る仕組み、予防接種、自然のお手当などの講座を開催。西洋医学と自然療法からの視点、また子育て母の目線での講座が「わかりやすい」「親しみやすい」と好評。3児の母。

開講スケジュール

日時 場所 受講料 申込 / 備考
2018/12/28(金)
13:00-15:30
竜美丘会館 4階和室(末広の間)
愛知県岡崎市東明大寺町5番地1  [地図]
受講料 ¥4500円 再受講3000円 申し込み

残席あり

講座・セミナーSeminar